受講生募集
講師紹介
内定者の記録
OB紹介
ペンの森紹介
トップページ
内定者の記録

共同通信 (上智大学・女性)

なぜ、内定したと思うか?
 熱意!と元気だったこと。記者になりたいという熱い思いと、元気な受け答えが良かったのだと思います。日頃から色んな物事について自分の意見を持っていたのも良かったのだと思います。
記者を目指したきっかけは?

 長崎で原爆を体験した祖母の話を聞いて育ったので、その影響が大きかったと思います。「可哀そうと思ったらいかん、悲しみんしゃい。」周りの人が困っている時に、他人事として「可哀そう」と思うのではなく、自分のこととして「悲しい」と思える人になりなさい、という祖母の教えが記者を目指すきっかけになりました。
 それと、小さい頃から表現すること(歌唱、演劇、作文等)がとても好きだったこともあります。自ら発信する仕事をしたかったです。

会社研究はどうした?
ペン森に来て、OBOGの話を聞きながら一緒にお酒を飲みました。会社説明会は特に行っていません。説明会なんかより、よっぽど生の声が聞けると思います。
筆記試験の感想
  作文が重要だと感じました。時事は難しすぎて全然解けないところもありましたあg、作文ができたので通りました。
論作文の感想
作文はペン森に来て添削してもらい、自分の納得できるものを数本持っていくといいと思います。映画でも本でも取材しに行くでも何でもいいので、日頃から色々なことに興味を持って、アンテナをはっているといいと思います。